このサイトを利用するには、JavaScript が有効化されている必要があります。
JavaScript を有効化して再表示してください。

支援制度情報提供サービス

制度詳細情報

制度番号 00000-1220-2387
更新日:2019.01.17
J-Net21より情報提供されたデータです。

該当の情報は見つかりません。(公開が終了したか、制度情報が存在しません。)

制度名 中小企業等グループ補助金
内容 ●平成30年7月の西日本豪雨により広範囲かつ甚大な被害を受けた地域(広島県、岡山県、愛媛県)を対象に、中小企業等グループの復興事業計画に基づきグループに参加する事業者が行う施設復旧等の費用を補助します。

【支援内容】
①公募開始期間:調整中
②補助率:中小企業者・中小企業事業協同組合等 3/4 (国1/ 2、県1/4)
上記以外(中堅企業等) 1/2(国1/3、県1/6)
③上限額:調整中
④補助対象費目:施設、設備の復旧費用等(資材・工事費、設備調達や移転設置費、取り壊し、除去費、整地、排土費等を含む)
※従前の施設等の復旧では事業再開や売上回復等が困難な場合、新分野需要開拓等の新たな取組(「新商品製造ラインへの転換」、「生産性向上のための設備導入」、「従業員確保のための宿舎整備」等)に要する費用も補助します。
※事業者負担となる1/4相当分は高度化融資(無利子)の利用が可能です。
※平成30年7月豪雨以降、交付決定前に実施した施設等の復旧事業についても遡及適用が認められる場合があります。
対象者備考 中小企業者・中小企業事業協同組合等
※あらかじめグループを形成して「復興事業計画」を策定することが必要。
申請・届出方法 下記を参照してください。
http://www.chusho.meti.go.jp/201807gouu/index.html
申請期限 2019年3月31日
詳細参照先
お問合せ 各機関の窓口は、情報元のお問合せ一覧をご覧ください。
対象災害名 西日本豪雨
対象地域 全国

印刷用ページを表示閉じる