このサイトを利用するには、JavaScript が有効化されている必要があります。
JavaScript を有効化して再表示してください。

復旧・復興支援制度情報

制度詳細情報

更新日:2016.06.10
J-Net21より情報提供されたデータです。

該当の情報は見つかりません。(公開が終了したか、制度情報が存在しません。)

制度名 商店街震災復旧等事業【新設】
内容 【制度の概要】
平成28 年熊本地震により被災した地域(熊本県)の商店街について、被災したアーケードの撤去・改修、共同施設の改修・建替え、街路灯等の設備の改修等に要する費用の3/4(国が1/2、県が1/4)を補助します。また、商店街によるにぎわい創出事業について定額(上限100 万円)を補助します。
【対象経費】
 ①被災したアーケードの撤去・改修、共同施設の改修・建替え、街路灯等の設備の改修等にかかる費用
 ②商店街のにぎわいを取り戻すための事業の実施にかかる費用
【補助率】
 ①3/4(国1/2、県1/4)
 ②定額(上限100 万円)
対象者 商店街等を構成する、商店街振興組合、事業協同組合、任意団体等
申請・届出方法 詳細は「詳細参照先URL」をご確認の上、お問い合わせください。
申請期限 6月上旬から順次公募開始 (決まり次第中小企業庁HP 等でお知らせします)
支援期間 6月上旬から順次公募開始 (決まり次第中小企業庁HP 等でお知らせします)
詳細参照先
お問合せ 中小企業庁 経営支援部 商業課
(TEL)03-3501-1929
【よくあるご質問】
Q1:交付決定前に実施した施設復旧は補助対象として認められますか。
A1:交付決定前に実施した施設復旧であっても、遡及適用が認められる場合があります。
Q2:商店街内の個店の施設は補助対象として認められますか。
A2:補助対象となるのは、あくまで、商店街等を構成する団体等が保有する施設であり、
個店の施設は対象としておりません。
対象地域 全国

印刷用ページを表示閉じる